7月30日までの情報

7月の後半になっても、釣れものに大きな変化はなく、ビシやサビキではアジ、サバ、マダイ、カサゴなどが上がっていて、天秤釣りでは浅場で白ギスやメゴチが上がっています。そんな中、29日の土曜日は海も静かで絶好の釣り日和でした。釣果のほうはアジやサバ、カサゴは結構釣れていました。この日の大物は64センチのマダイで、釣ったのは釣りの初心者の井上さんで、うちのお店で買った安いセット竿に白ギスの仕掛けにエサは青イソメで上げてきました。おまけにたも網ももっていかなかったので、30分以上かけて、最後はバケツで取り込んだそうです。一緒にいった仲間の人が熟練の人だったので、あげることができたのだと思いますが、白ギスの仕掛けで60センチオーバーのマダイを上げるのは相当難しいです。翌日の30日は、前日同様、台風の影響はなかったのですが、北風が午前中、7メートルくらい吹き、結構波も高く、釣りには大変な1日でした。それでも釣果はよくて、アジ狙いの人は皆さん良型のアジやサバを上げていました。中でも3人乗りの2馬力船で出かけた山本さんたちは35~40センチのアジを30匹に40センチくらいのマダイ、45センチオーバーのサバなどを釣ってきました。

井上さんの釣った64センチのマダイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です