ごみの取り扱いについて

今まで何度かごみの取り扱いについてお話してきたのですが、いまだに分別せずにおいて行ってしまう人が多いので、分別しないでごみを置いて行った人には今後ボートの貸し出しはお断りすることにしました。ごみ置き場には下の写真のように分別の仕方がわかるように張り紙がしてありますので、その指示通りに分けて入れていってください。よろしくお願いします。

10月1日の情報

10月1日の日曜日は朝のうち北風で波もありましたが、10時ころには収まり午後にはベタ凪になりました。この日もマダイは順調に釣れていて、6人の人が上げてきました。サイズは小ぶりが多かったのですが藤川さんと西村さんは65センチを筆頭に2人でなんと8枚のマダイを上げました。残りの4人の釣ったマダイは小さめでしたが宮内さんがお店によってサイズを図ったので写真も撮りました。マダイの他ではアジやイナダも順調に上がっていました。それと浅場でカワハギが釣れはじめ、フグ狙いで出かけた古俣さんたちはフグの他にカワハギを2人で30匹釣ってきました。カワハギは通常一か月ぐらいで深場にいってしまうので狙うなら今がチャンスです。

藤川さんと西村さんの釣った65センチのマダイ他です。

宮内さんの釣った45センチのマダイ他です。

9月30日の情報

9月30日の土曜日は、お昼ごろまで北東風で波が高く釣りには大変な1日でした。それでも天候のわりに釣果はまずまずで、マダイは大小合わせてトータルで5枚上がりましたし、石井さんたちは2人でイナダを15~6本にアジ、カサゴなどクーラーに入りきれないほど釣りました。さすがにイナダは途中からリリースしたそうです。マダイを上げたのは2組で、1組はお子さん2人と2馬力船で出かけた人たちで、マダイは2枚で他に型の良いアジをたくさん釣ってきました。もう1組は手漕ぎボートで出かけた大橋さんで、なんと今季最大の80センチのマダイを上げました。大橋さんたちはほかにも小さなマダイを2枚上げたそうです。

大橋さんの釣った80センチ、5.6キロのマダイです。

9月27日の情報

9月27日に柳川さんが手漕ぎボートで出かけマダイとイナダ3匹を上げました。この日は午後は南風が強くなる予報で、柳川さんもお昼過ぎには早上がりをしました。ちなみに水深は20メートル弱だったそうです。この日はアジも順調で、大アジ、中アジ混ざりで、数もまずまずで皆さん満足していました。

柳川さんの釣った50センチのマダイとイナダです。

9月24日の情報

9月24日の日曜日は前日の大しけが嘘のように朝からベタ凪で絶好の釣り日和となりました。釣果のほうもまずまずで、この日はマダイも大小合わせて8枚上がりました。そのうちの3枚は8人乗りの船外機船で行った人たちで、サイズは50センチくらいが2枚に小ダイが1枚でした。続いて1人で2枚上げたのが境野さんで、サイズは64センチと61センチ、おまけにイナダも上げていました。残りはみんな一人で1枚ずつでしたが手漕ぎボートで行った人が60センチくらい(お店によらなかったので正確なサイズはわかりません)であとは小ダイでした。マダイの他では伊能さんが72センチのワラサを上げました。伊能さんはほかにも大アジを3匹釣っていました。アジに関しては、数を多く上げた人はほとんどいませんでしたが、大アジを含め10匹以上釣った人は何人かいました。そのほかでは、浅場でカワハギが釣れはじめ、数は少ないものの大型を上げた人が何人かいました。ただ、浅場はこのところフグが多くて、ハリスを切られて釣りにならないこともあります。

 

境野さんの釣った64センチと61センチのマダイです。

伊能さんの釣った72センチのワラサです。

 

9月22日の情報

9月22日の金曜日は、午前中は北風で波もありましたが午後には収まり、まずまずの釣り日和となりました。この日の大釣りは寺川さん親子で74センチのマダイを上げました。釣ったのはなんと水深10メートルの浅場でした。

寺川さん親子と74センチのマダイです。

マイボートの上げ降ろし。

時々、マイボートの上げ降ろしをさせてもらえませんかと言うお問い合わせをいただきますが、当店ではすべてお断りしています。それは、仲間の人が当店でボートを借りても変わりませんので、ご了承のほどよろしくお願いします。

9月20日の情報。

9月20日は、午後から南西の風が吹く予報でしたが実際は大したことはなくまずまずの1日でした。釣果の方も悪くなく、矢澤さんは中型から大型のアジをクーラーボックスに入りきれないほど釣ってきましたし、ほかにも、大アジを何匹も釣って満足の人やイナダを6匹にマゴチを釣った人などがいました。

9月16日の情報

9月16日の土曜日は午前中は北東風で波が高く、昼前からは雨も降ったりやんだりで、あまり良い日ではありませんでした。さすがに、ボートも2馬力船と4人乗りの船外機船が合わせて8隻出ただけでした。そのうちの3隻は小さなお子さん連れだったので、雨が降り出した時点での早上がりとなりました。そんな中、3人乗りの2馬力船で出かけた今野さんは、小さめながらアジを82匹上げ、10時過ぎでの早上がりをしました。今野さんによると、朝から入れ食い状態で、10時にはエサがなくなってしまったそうで、まだエサがあれば楽に100匹は超えていたようです。そのほかでは、飯島さんが49センチのマダイとイナダ、アジなどを釣りました。飯島さんの仲間の人たちも、小さめのマダイやイナダ、アジなどを釣っていました。この日大アジを上げたのは、鶴田さんたちで、40センチオーバーを含め何本か釣ったようです。

飯島さんの釣った49センチのマダイとイナダです。

9月9日、10日の情報。

9月9日、10日の週末は海は静かで、まずまずの釣り日和でしたが、潮が速くポイントを選ばないと釣りにならない状態でした。釣果の方は、9日はマダイを釣ったのは1人で、大アジを上げた人はほとんどいなく、小アジとカサゴは30匹以上釣った人が何人かいたぐらいでした。翌10日の日曜日は大村さんがマダイ2枚にタチウオを数匹上げ、大橋さんは75センチのサワラを釣りました。ほかでは手漕ぎボートで大アジを釣った人が4,5人いて、数は6~10匹でしたが皆さん満足していました。白ぎすは数が減ってきていて、1人で20匹釣れれば良い方で、坊主の人もいます。

大橋さんの釣った75センチのサワラです。

大村さんの釣った54センチのマダイ、他です。