10月2日までの情報です。

9月28日の土曜日は久しぶりに穏やかな週末でボートもけっこう出ました。釣果のほうもまずまずでアジ狙いでは大アジを釣った人が多くいました。マダイ狙いでは3人の人がマダイを上げてきましたがお店で写真を撮ったのは前田さんでサイズは60センチでした。前田さんは40センチのアジなども釣ってきました。10月1日の火曜日も海は静かでこの日大釣りしたのは沢田さんたちで2人でアジを100匹以上釣ってきました。沢田さんたちは大型のワラサ(ブリ?)も上げていてサイズは計らなかったものの80センチくらいあったようでした。翌日の2日の水曜日には木場さんが手漕ぎボートで出かけ67センチのマダイを上げました。マダイはこれから浅場で釣れるようになるのですが、木場さんが釣ったのも水深19メートルだったそうです。

前田さんの釣った60センチのマダイと40センチのアジなどです。

木場さんの釣った67センチのマダイです。

10月の臨時休業とボート料金改定。

10月5日の土曜日は次女の結婚式の為臨時休業となります。それと、10月からの消費税アップに伴い4人乗りと8人乗りのボートの料金が上がります。前回、消費税が5%から8%になった時に値上げをしなかったので、今回はそれぞれ5%弱の値上げとなり4人乗りは13000円、8人乗りは21500円になります。よろしくお願いします。

9月8日と11日の情報。

9月8日の日曜日は台風が近づいてくる予報でしたが、風も強くなく1日釣りができました。さすがに半数以上のお客さんが予約をキャンセルしたのですがキャンセルせずに出かけた人はほとんどみんな大釣りをしました。最初に大釣りで戻ってきたのは平田さんで良型のアジをクーラーボックスいっぱい釣って10時半くらいに早上がりをしました。数は80匹以上だそうです。続いて平田さんのお仲間の竹野さんがマゴチを4匹釣って11時に戻りました。そのあとは大橋さんが63センチのマダイを上げ生井さんは67センチのサワラを釣り栗田さんは69センチ~59センチのマダイを3匹釣りました。結局、この日釣果が良くなかったのは1組だけでした。11日の水曜日は台風あとの最初の営業日でしたが、マダイ釣りの藤川さんが久しぶりに来て68センチのマダイを上げました。

竹野さんの釣った63センチのマゴチ他です。

大橋さんの釣った63センチのマダイです。

生井さんの釣った67センチのサワラと栗田さんの釣った69,62,59センチのマダイです。

藤川さんの釣った68センチ、3.24キロのマダイです。

9月5日の情報です。

9月5日の木曜日は朝のうち北風で多少波もありましたが午後にはそれも収まり絶好の釣り日和となりました。釣果のほうもまずまずでアジ狙いの人はほとんどの人が中アジから大アジを釣っていて、数も多い人は一人で80匹も釣っていました。アジの他では縄田さんが61センチのマダイを上げました。縄田さんはアジもたくさん釣っていて、クーラーボックスは満杯でした。マダイの他ではワラサを釣った人がいましたが、写真は撮りませんでした。このところちょっと下火になってきているのが白ギスで、フグが多いこともあり一人で20匹釣れれば多いほうです。

縄田さんの釣った61センチ、3.5キロのマダイです。

8月25日の情報他です。

8月25日の日曜日は朝北風で波が高く出船が30分以上遅くなりました。結局、午後には南風になりべた凪状態になったのですが朝出船してすぐ消波堤に乗り上げる事故などがあり大変な1日でした。釣果としてはアジ狙いでは平田さんたちが2馬力船で出かけ一人で75匹、2人合わせて150匹くらい釣ってたのが最高でした。ただ今回は大アジが1匹しか釣れなくてほとんどが22~23センチと小ぶりでした。マダイ狙いでは手漕ぎボートで出かけた木場さんが64センチと56センチを上げてきました。マダイはこのところエサ釣りの方が釣果がでています。というのも南風が強めに吹く日が多かったため、タイラバで流し釣りをしていると流れが速すぎて仕掛けが海底に届かないことが多いからだと思います。対策としてはパラシュートアンカーを使って流れを遅くするのが良いと思いますが今度は潮との兼ね合いも出てきますのでベテランで使い慣れた人でないと難しいでしょう。話は変わりますが先日もお知らせしましたが8月28日の水曜日から9月の4日の水曜日までお店が臨時休業になります。ご迷惑をおかけしますばよろしくお願いします。

木場さんの釣った64センチと56センチのマダイです。

8月10,11日の情報です。

8月10日の土曜日は晴れて気温も高かったのですが風はそれほど強くなくまずまずの釣り日和となりました。この日は4人の人がマダイを釣ってきました。一人目は大江さんでサイズは57センチで55センチのヒラメも釣ってきました。2人目は川端さんで48センチと46センチのマダイ2枚に61センチのイナダを釣りました。3人目は横地さんでサイズは70センチでした。そして最後は歌川さんで66センチのマダイと42センチのホウボウを釣りました。翌日の11日には写真にとるサイズのマダイは上がりませんでしたが尾崎さんが80センチのサワラを釣りました。話は変わってごみの取り扱いについてなのですが、今まで何度もゴミの分別について話してきましたが相変わらず袋に入ったごみを分別せずにおいていく人がいます。この10日と11日の2日間も合わせて10人くらいの人が分別しないでごみを捨てていきました。いっそのことごみはすべてお持ち帰りしてもらおうかとも考えましたが、まじめに分別してくださるお客さんも多いのでとりあえずは今まで通りで行こうと思っています。そこでいつもちゃんと分別してくれている人にお願いなのですが、袋に入ったごみをそのまま捨てていこうとする人を見かけたときは注意してほしいのです。大体店の人間が見ていないときに捨てて行ってしますので、もしそのような人を見かけたらぜひとも注意してください。よろしくお願いします。

大江さんの釣った57センチのマダイと55センチのヒラメです。

川端さんの釣った61センチのイナダ他です。

横地さんの釣った70センチのマダイです。

歌川さんの釣った66センチのマダイと42センチのホウボウです。

尾崎さんの釣った80センチのサワラです。

タコ釣りについて

今年は東京湾でタコが異常発生しています。そのため当店のお客さんの中にもタコ釣りをしたいという人がいますが、この辺りの海域ではタコ釣りはできません。もともとタコは協同漁業権の内容物に指定されていて漁業者意外がかってにとることができません。ただし、川崎や東京のように漁業者が協同漁業権を放棄した海域は協同漁業権が存在しないのでタコ釣りをする事ができます。もちろん、シロギス狙いの仕掛けにたまたまかかってきた場合などは持ち帰っても特に問題にはなりませんが、タコテンヤなどを使って釣りをしているのが見つかると密漁扱いで警察を呼ばれてしまうこともありますので注意してください。

8月4日の情報です。

8月4日の日曜日は南風が吹いたものの台風の影響もなく1日釣りが楽しめました。釣果のほうもまずまずで大きなアジをたくさん釣った人や白ギスを40匹くらい釣った人などいろいろでした。ただこの日は大潮で場所によっては釣りにならないくらい潮が速くハシカ根方面に行った人は苦戦していました。この日大物を上げたのは4人乗りの船外機船で出かけた吉沢さんで63センチのマダイを上げました。吉沢さんたちは大アジをたくさん釣っていて最後に岡に戻る前にマダイがヒットしたそうです。

吉沢さんの釣った63センチのマダイと~36センチのアジです。吉沢さんはこのサイズのアジを他にも20匹くらい釣っていました。吉沢さんと一緒に行った人たちはこれより大きいサイズのアジを含めみんなで100匹以上釣っていました。

7月25日の情報です。

7月25日の木曜日に矢島さんたちが2馬力船で出かけ66センチのマダイを上げました。矢島さんによると釣れた場所は結構浅場だったそうです。

矢島さん親子と66センチのマダイです。