6月25日までの情報です。

6月12日に有光さん親子が4人乗りの船外機船で出かけ息子さんが59センチのマダイなどを上げました。13日には篠崎さんが49センチのマゴチとシーバスを上げ、18日には杉崎さんが71センチのマダイを釣りました。21日には細川さんが70センチのマダイと大アジやサバを釣りました。6月も後半になりアジは順調に上がっていてタチウオもイワシを追いかけて浅場まで入って来ていますので、タチウオ用の仕掛けも用意しておいたほうがいいと思います。

有光さんの釣った59センチのマダイ他です。

篠崎さんの釣ったマゴチとシーバスです。

杉崎さんの釣った71センチ、3.6キロのマダイです。

細川さんの釣った70センチのマダイ他です。

4人乗り8人乗りボートの予約と貸し出し時間の変更について

当店では4人乗りと8人乗りのボートは1隻づつしかありません。今後しばらくは新規のお客様や当店でのご利用が10回未満の人への貸し出しはいたしません。それと貸し出し時間についてですが、4人乗りと8人乗りボート及び当店でのご利用が10回未満の方は3時までに岸に戻ってもらいます。3時過ぎてから一斉に戻ってくると、海岸にボートが置ききれなくなってしまうのでこのように変更します。よろしくお願いします。

6月10日までの情報です。

5月26日に柳川さんが手漕ぎボートで出かけ66センチ、3.25キロのマダイを上げました。6月6日には鈴木さんが2馬力船で出かけ59センチ以下2枚のマダイを上げました。この日は外にも3人の人がマダイを上げてきました。マダイの他では40センチ前後の大アジが釣れていて、ポイントもイガイ根回りやハシカ根沖などいろいろな場所で上がっています。タチウオもイワシを追いかけ結構浅場まで入って来ていて水深30メートル以下でも釣れています。シロギスも釣れていますが、ポイントを変えながら釣らないと数を上げるのは難しいです。

柳川さんが釣った66センチ、3.25キロのマダイです。

スズキさんが釣った59センチのマダイ他です。

5月7日の情報です。

5月7日の金曜日に2馬力船で出かけた清水さんと大成さんが67センチ、3.9キロのマダイを上げました。仕掛けはタイラバで釣れたのは水深10メートル以下だったようです。この日はほかにも3枚のマダイが上がりましたが、型は大きくありませんでした。マダイの他ではアジとサバが数多く上がっていました。浅場でシロギスを狙った人は多い人で10匹くらいでした。

清水さんたちが釣った67センチのマダイです。

4月25日までの情報です。

4月も後半になりましたが、釣り物に大きな変化はありません。アジやは順調に釣れていて、大きさも全体的に大きくなり、ポイントによっては大アジも上がるようになりました。アジの他ではサバやタチウオがイワシを追って入って来ていて、気を付けないと仕掛けがぐちゃぐちゃにされたり切られたりします。浅場ではカレイはほとんど釣れなくなり、代わりにシロギスがぼちぼち見えるようになりました。まだ本格的ではないので1日粘っても5~6匹という感じですが。マダイに関しては25日に井村さんが62センチを上げたくらいで、他は見ていません。ただ、うちの定置網に4キロと3.5キロの2匹が入りましたので、浅場まで回ってきているのは確かです。ちなみにうちの定置網は水深7~8メートルのところに設置してあります。

井村さんがタイラバで上げた62センチ、2.6キロのマダイです。

3月27日の情報です。

3月27日の土曜日に大村さんが手漕ぎボートで出かけ57センチのマダイを上げました。餌はオキアミで水深は30メートルくらいだったそうです。この日はもう一人マダイを上げた人がいて、それは2馬力船で出かけた小林さんでサイズは50センチに届かないくらいで、仕掛けはタイラバだそうです。こちらは水深が50メートル位だそうです。マダイはこれからどんどん浅場で釣れるようになります。毎年、うちの定置網にも70センチを超える大ダイが入るのですが、そこは水深7~8メートルくらいです。マダイの他ではアジが少し上向いてきていて、手漕ぎで出かけて一人で小~中あじを70匹釣った人もいました。ただ、ポイントによっては相変わらず豆アジばかりのところもあります。

大村さんが釣った57センチのマダイです。

手漕ぎボートの貸し出しについて

2人乗りの手漕ぎボートについてなのですが、基本的に成人男性の2人乗りは今後貸し出ししません。ただし2人の体重の合計が120キロ以下であれば貸し出しします。女性や子供との2人乗りは今まで通り貸し出しします。それと平日も含め手漕ぎボートも予約制になりますので、事前に電話で予約をしてからお越しください。予約が1隻も入っていない日は、お店自体が臨時休業になりますので、直接来ても借りることができなくなります。よろしくお願いします。

3月14日までの情報です。

2月から3月にかけてボートが出られない日が多くページの更新が遅れてすみませんでした。3月に入って釣果に少し変化がみられるようになっています。そのひとつ目がマコガレイが釣れ始めたということです。とはいっても多い人で4枚で、型を見ない人もいますのでカレイだけ狙うと坊主もあります。おすすめとしては、潮の変わり目を中心にマコガレイを狙い。あとはアジやメバル、カサゴなどを釣ってお土産を確保するというものです。アジやメバル、カサゴなどはポイントさえ間違わなければ、まず坊主はありませんので。ただ、ポイントがだいぶ離れますので手漕ぎボートでは移動が大変かもしれません。マコガレイ以外ではマダイがぼちぼちつれ始めています。まだ大きくても55センチくらいですが、浅場でも釣ってきていますので今後に期待です。仕掛けはタイラバかオキアミですが12日には水深6メートルでカレイを狙っていた人(匿名さん)がアオイソメで55センチくらいのマダイをあげています。その他ではアジを狙っていてタチウオを釣ってくる人が何人かいましたのでタチウオの仕掛けも用意しておくといいと思います。

12日に匿名さんが釣った55センチのマダイと40センチのマコガレイです。

2月3日までの情報です。

お正月明けから今まで天候不良でボートが出られない日が多く、出られても目立った釣果はあまりありませんでした。特にアジは豆アジや小アジがほとんどで大アジはほとんど上がっていません。マダイもほとんど上がっていなくて、50センチくらいのが何枚か上がっただけで、お店に寄って写真を撮った人はいませんでした。その他で、今ねらい目といえるのがヒラメで、餌用の豆アジが釣れているのでそれを泳がせて狙うのがおすすめです。2月3日にも菊池さんが2馬力船で出かけ、アジの泳がせで66センチのヒラメを上げてきました。

菊池さんが釣った66センチのヒラメです。

1月4日の情報です。

1月4日の月曜日は前日に続き海は穏やかでまずまずの釣り日和となりました。釣果のほうもまずまずで小アジをたくさん釣った人や数は少ないものの40センチオーバーの大アジを釣った人、アジの泳がせでヒラメやスズキ、マゴチなどを釣った人が何人もいました。この日2馬力船で2人で出かけた今さんと鈴木さんもそれぞれ61センチのヒラメに70センチのスズキを上げました。マダイでは手漕ぎボートで出かけた人が60センチくらいのものを上げていました。

今さんと鈴木さんが釣った61センチのヒラメと70センチのスズキです。