3月19日までの情報です。

3月19日は南西風が吹いたもののそれほど強くはならず1日釣りが楽しめました。この日大釣りをしたのは沢田さんご夫婦で2人でアジを200匹ぐらいとワラサを2本にメーター越えのタチウオを釣ってきました。ワラサとタチウオはアジの泳がせで釣ったそうです。このところアジは一時より釣れるようになってきましたが、さすがにこれだけ釣ってきたのは初めてです。大きめのクーラーボックス2個がいっぱいになっていたので200匹ではきかなかったかもしれません。アジの他ではそろそろマコガレイのシーズンということで何人かの人が狙ってでかけていますが、今のところ3人に1人がボーズ状態で釣った人も1~3枚という感じです。それでも40センチ前後を釣る人が多いので今後に期待です。それと17日にマコガレイを3枚釣った武藤さんはジャンボキスを2匹同じ場所で釣ってきましたので白ギスも浅場に入り始めたようです。もちろんまだ数を狙うほどではありませんが。マダイはこのところタイラバで狙う人が多いのですが風が強いと難しいのでボーズ覚悟の釣りになります。

19日に沢田さんたちが釣ってきた69.71センチのワラサに109センチのタチウオです。

3月9,10日の情報です。

3月9日と10日の土日は久しぶりに2日続けてボートが出ました。9日は午後から南西風が強くなる予報で、実際午後は12メートルくらい吹いたのですが、朝から昼前まではべた凪状態でした。この日の大釣りは8人乗りのボートに4人で乗って出かけた大塚さん、鈴木さんたちで4人で5枚のマダイを上げてきました。サイズも立派なもので1枚は50センチでしたがそのほかの4枚は60センチオーバーでした。それも4人全員が釣ったそうで、4人乗って出かけ4人とも大型のマダイを上げたのは当店では初めてです。翌日の日曜日は朝のうち南西風が残り釣りにくい状態でしたが、お昼前にはその風も収まりまずまずの釣り日和となりました。この日大型のマダイを上げたのは3人乗りの2馬力船で出かけた伊藤さんでサイズは64センチで、タイラバで初めて釣ったマダイのようでした。ちなみに大塚さんたち4人も仕掛けはタイラバです。マダイの他では10日に平田さんと竹野さんが良型アジをそれぞれ50匹くらい釣ってきました。このところ小さなアジはたくさん釣ってくる人もいましたが中アジをこれだけ釣ってきたのは久しぶりです。

3月9日に鈴木さんたちが釣った67~50センチのマダイです。

10日に64センチのマダイを釣った伊藤さんです。

3月6日の情報です。

3月6日の水曜日は雨予報でしたが何とかお昼過ぎまで雨は降りませんでした。この日マダイ狙いで出かけた永嶋さんが47センチから71センチまで4枚のマダイを上げてきました。永嶋さんによると71センチの大物は最初の1投でヒットしたそうです。永嶋さんはそのあと一度岸に戻りマダイをクーラーにしまった後にまた出かけ残り3枚を上げ10時には早上がりをしました。ちなみに仕掛けはタイラバーです。

永嶋さんの釣った71センチのマダイたちです。

2月24日の情報です。

2月24日の日曜日は朝のうち北風で波もありましたが日中は南風に代わり午後はべた凪になりました。残念ながら釣果のほうはいまいちで、マコガレイはトップで2枚で外道のフグしか釣れなかったという人が何人もいました。深場でアジとマダイを狙った人も釣れたのはアジだけでマダイは上がりませんでした。そんな中、2馬力の3人乗りで出かけたいづみねさんが78センチのスズキと113センチの黒アナゴを釣ってきました。スズキはルアーや泳がせでよく釣ってきますがメーター越えの黒アナゴはヒットしてもハリス切れで終わることがほとんどで釣ってくるのは珍しいです。まあ市場では取り扱わない魚なのでそれほど価値のある魚ではないのですが・・・

いずみねさんが釣った78センチのスズキと113センチの黒アナゴ他です。

 

 

2月13日までの情報です。

2月3日の日曜日は前日に続けてボートが出ました。この日は小さめながら2人の人がマダイを上げ(菊池さんと伊田さん)、竹野さんはアジを70匹くらい釣ってきました。ちなみに伊田さんはマダイの他にもスズキも上げていました。2月3日から12日の9日間は風が強くボートは出せませんでした。そんなわけで13日の水曜日は久しぶりにボートが出たのですが、この日マダイ狙いで出かけた永嶋さんが47センチのマダイに77センチのワラサを上げました。永嶋さんによるとどちらもタイラバーで上げたそうで、取り込めたのはこの2匹でしたが、他にもあたりは結構あったそうです。

永嶋さんの釣った47センチのマダイと77センチのワラサです。

2月2日の情報です。

2月2日の土曜日は前日の大しけが嘘のように朝からべた凪で釣りにはもってこいの1日となりました。残念ながら釣果のほうは芳しくなく大釣りをした人はいませんでした。それでも60センチのマダイを釣った人がいたり、アジを多数釣った人はいました。それと、マコガレイ狙いで出かけた関さんが40センチくらいを1枚上げてきました。例年2月に入ると産卵明けのマコガレイが釣れ始めるのでそろそろねらい目かもしれません。ちなみに60センチのマダイを釣ったのは菅原さんで、3人乗りの2馬力船で出かけ釣ってきました。水深は40~45メートル位だそうです。

菅原さんの釣った60センチのマダイです。

1月23日の情報です。

1月23日の水曜日は午後から南西風が強めに吹く予報でしたが、実際にはあまり強くならず3時過ぎまで普通に釣りが楽しめました。この日マダイを上げたのは永嶋さんで、67センチと54センチの2枚を上げてきました。仕掛けはタイラバーで外道でイシモチも上げていました。その他では長沢さんが50センチオーバーのヒラメとアジ、アナゴなどを釣ってきました。

永嶋さんの釣った67センチ、3.2キロのマダイ他です。

1月19日の情報です。

1月19日の土曜日は朝のうち北風で多少波もありましたが、午後はべた凪でまずまずの釣り日和となりました。この日の釣果は全体的にはあまり良くなかったのですが、マダイに関しては74センチのビッグサイズが上がりました。釣ったのは村中さんで、水深は30メートル位と浅かったそうです。

村中さんの釣った74センチのマダイです。

 

1月17日までの情報です。

1月も中旬になりましたが、北風でボートが出られない日が多く釣果も目立ったものはありませんでした。特にマダイは1月に入り水温が下がったこともあり、浅場では釣れなくなっています。そんな中、17日にマダイを狙って出かけた大塚さんが61センチのマダイを上げてきました。大塚さんはタイラバーで釣ったそうですが、やはり結構深場だったそうです。タイラバーを使って流し釣りをするには風が弱いことが絶対条件で、この日は午前中弱い北風で、それもよかったのだと思います。ちなみに午後は南西風が吹き、大塚さんはお昼での早上がりでした。マダイの他では、アジは釣れていて、大きさにはむらがあるものの、14日にも平田さんたちは2人で100匹以上釣ってきました。ちなみに14日は1日中北風が強めに吹きポイント移動もままならないような状況でした。

大塚さんの釣った61センチのマダイです。

1月3日の情報です。

1月3日は今年の当店の営業初日だったのですが、海も穏やかで初釣りにはもってこいの1日でした。年が明けて水温もだいぶ下がってきたので、浅場でマダイを狙うのは難しいかと思われましたが、藤川さんはお友達と出かけ72,71,65センチの3枚の大ダイを上げてきました。他にも手漕ぎボートで出かけた原田さんが79センチのビッグサイズを上げてきました。アジ狙いでは型は小さいものの50匹以上釣った人や、オオアジ交じりで30匹くらい釣った人がいました。

藤川さんたちが釣った72センチ3.65キロ、71センチ4.15キロ、65センチ2.82キロのマダイです。

原田さんの釣った79センチ5.3キロのマダイです。