ごみの取り扱いについて

ごみの取り扱いが厳しくなり、今後は完全に仕分けしていないものはすべてお持ち帰りしていただきます。仕分けの仕方は缶ビンペットボトル、容器包装プラスチック、不燃ごみ、生ごみ(紙類)の4種類です。例えばコンビニで買ってきたお弁当を食べ残したときは、入れ物は容器包装、食べ残しのご飯などは生ごみになりますので、分けて出してもらうことになります。釣り針や仕掛けは不燃ごみです。餌やコマセの使い残しは生ごみとして出さずに海に捨ててください。コンビニの袋などに入れたままのごみは、中のごみが一種類でもそのまま置いていくことはできません。出し方がわからい時は係りの者にきいてください。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です