3月14日までの情報です。

2月から3月にかけてボートが出られない日が多くページの更新が遅れてすみませんでした。3月に入って釣果に少し変化がみられるようになっています。そのひとつ目がマコガレイが釣れ始めたということです。とはいっても多い人で4枚で、型を見ない人もいますのでカレイだけ狙うと坊主もあります。おすすめとしては、潮の変わり目を中心にマコガレイを狙い。あとはアジやメバル、カサゴなどを釣ってお土産を確保するというものです。アジやメバル、カサゴなどはポイントさえ間違わなければ、まず坊主はありませんので。ただ、ポイントがだいぶ離れますので手漕ぎボートでは移動が大変かもしれません。マコガレイ以外ではマダイがぼちぼちつれ始めています。まだ大きくても55センチくらいですが、浅場でも釣ってきていますので今後に期待です。仕掛けはタイラバかオキアミですが12日には水深6メートルでカレイを狙っていた人(匿名さん)がアオイソメで55センチくらいのマダイをあげています。その他ではアジを狙っていてタチウオを釣ってくる人が何人かいましたのでタチウオの仕掛けも用意しておくといいと思います。

12日に匿名さんが釣った55センチのマダイと40センチのマコガレイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です